突然アジソン病と診断されたら…

まだ若い時に突然、元気・食欲がなくなり嘔吐や下痢といった症状が表れ丸くなって震えていたため病院に連れて行くとアジソン病と診断されました。

主にはストレスが原因となる場合が多いと説明され、そんなにストレスを与えていたのかと思うとショックでした。

副腎皮質からのホルモンの分泌が不足するため、それを補うのに生涯投薬が必要となりました。

診断を受けてからしばらくは、嘔吐や食欲不振が続いたり症状が表れなくなって落ち着いた矢先にまた繰り返したりとなかなか安定しませんでした。

処方されたのはフロリネフという薬ですが、アジソン病自体があまり見ない病気でもあるためその金額にはっきり言ってお先真っ暗状態でした。

それから、自分で病気を調べ同じ病気の飼い主さんのブログを見たりして輸入代行で購入することにしました。

自己責任になりますしかかりつけの病院で相談できるなら、相談してから切り替えは行った方が良いと思います。病院から提案してくれるところもあるようです。

幸いなことに、薬も問題なくシニア世代となった今も元気でここ数年はひどい症状は出ていません。

毎日のスキンシップやお手入れなどで体調をチェックして、少しでも早く異常に気付くことが本当に大切で一番の予防なのかなと思います。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>ペットの薬