注文住宅二度建てて思ったこと体験談

我が家は地元の工務店で二度建てました。テクノストラクチャーが売りの工務店です。木造ですが、木と木の間に鉄骨が入っており、耐震性が素晴らしく、七年前の東日本大震災でも全然平気でした。

外壁は雨で汚れが落ちると言う壁面で、何年建っても新築のような感じです。よく外壁が汚いお家ありますよね。窓は一度目の家では青色でした。暑い時期だったので、暑さを遮断する為。

でも明るい日中は外から丸見えで、レースカーテンはしないといけなかった。二度目の家の窓は茶色。暖かみがあって、季節気にせず、外からもあまり見えづらい。窓枠は白。

茶色でも黒でもシルバーでも良かったが、外壁が白を基調としていたので、合わせました。お家の中ですが、建てる時にだいたいどんな感じにしたいか間取りを決めていた方が作りやすいですよ。

我が家はLDKを広めにとりたく、和室はいらない、神棚もなし、階段の場所(LDKを通るか、玄関から直で階段か)、廊下、トイレや風呂水回りなど、だいたいこんな感じがいいと家族で話し合い、二度目の家を建てました。

注文住宅でも間取りが決まってる工務店もありますので、ご注意を!

屋根も瓦だったりトタンだったり、色も色々あります。あとはオール電化だったら、太陽光を付けるのをオススメします。予算によりますが。

一度目の家は蓄熱暖房機を設置した為、太陽光の予算がなく、諦めました。蓄熱暖房機は冬、本当に暖かい?冬の電気代が痛かったですが。二度目の家はエアコンのみで、冬過ごしましたが、太陽光のお陰で電気代はそれほどかからず。

床暖房があればもっと暖かいのかもしれませんが、我が家は必要ないと思いつけませんでした。

間取りで重要な事!!コンセントの位置!!

各部屋二個まで付けられるそうですが、住んでから、ここにもコンセントあれば良かった?って思うことがしばしば。廊下や階段付近。

家を建てるのは、色々と悩みますが、たくさん悩んで素敵なマイホーム作って下さいね。

こちらもおすすめ>>>>>新築 失敗 ブログ